株

海外口座のメリット

海外fx業者の魅力は、ハイレバレッジでです。国内は個人投資家のレバレッジが25倍以下まで制限されていますが、海外fxは100倍から1000倍でレバレッジを適用することができる業者があります。少ない証拠金でも運用できます。

コンテンツ一覧

金の木

海外のfxをやる魅力

国内fxと海外fxの大きな違いはレバレッジです。国内では25倍という規制がありますが、海外では規制がないのです。業者によっては500倍とか1000倍というレバレッジの所があります。また海外fx業者の方がキャンペーンが充実しています。口座開設時だけでなく入金の金額によってキャッシュバックが増えます。

お金

ハイレバレッジで運用可能

海外fx業者のイメージは、ハイレバレッジだから危険、損失が多額になりそうで不安を持っている人がいますが、上手にトレードできれば利益率が高いので資金を大幅に増やすことができます。万が一証拠金以上に損失が出てもゼロカットシステムで残高を0にしてくれます。

男性

最初は少額から

海外fx業者への入金はどれくらいにしたらいいのか、気にする人も少なくないといわれていますが、最初は少額でも構いません。理由としてレバレッジを大きくかけられることや、キャッシュバックキャンペーンを実施していることで、初期費用が少なくてもやっていけるからです。

男性

即日FXを始める

海外fx業者は、国内FXと比べると口座開設までのスピードが早く手続きもすべてWEB上でできるので即日トレードすることができます。口座入金は、銀行送金などがありますがクレジットカードなら即口座に反映されます。

国内fxにはないメリット

人形

ハイレバレッジな取引

海外fxと国内fxを比較した場合、最も大きな違いはレバレッジの大きさです。国内では最大でも25倍のレバレッジと決められていますが、海外fx業者ではハイレバレッジとなっています。業者の中には1000倍のレバレッジが可能な所もあります。少額で大きな取引ができるのが海外fxです。また海外fxの業者はボーナスプランが豊富です。国内fxでも口座開設をするとキャッシュバックがありますが、海外fx業者の場合は口座開設だけでなく、口座に入金する金額によってキャッシュバックがあるのです。業者の中には初回入金額ボーナスを50パーセントにしている所もあります。初回に20万円入金すれば、50パーセントの10万がボーナスとしてもらえるのです。このように海外fx業者ではボーナスがもらえるので、自分の資金を温存しておいてキャッシュバックされた金額だけで取引をすることができます。自己資金を使わないので、リスクが低くなり安心して取引ができます。もう1つの海外fxの魅力は取引方式が国内fxと違っている点です。海外fxの多くはNDD方式を採用しており、国内fxよりも約定率が高くなっています。約定率が高いというのはチャンスを確実にゲットできるということなので、トレーダーにとっては非常に有利です。投資にリスクはつきものですが、海外fxではゼロカットシステムを導入しています。これは相場が暴落した時に預けてある証拠金以上の損害は受けずにすむセーフティネットです。海外fxにはこれらのメリットがあります。